ふりかえっての思いと、これからと

とにかく、前を見て、歩くしかない月日でした。
あれこれ、きちんと段取りと準備で
進めていかないことなのだろうと思いますが
緊急時はそうはいきません。

そして想像以上の支援の内容に
とにかくこなす、という毎日でした。

迷う暇がないのです。

行き先があるのか、ないのか。
そんなことを考えては支援を受けとれず
とにかくいただいておこう。
特別なものに関しては特にそうでした。

夫の力による、あの素晴らしいHPをみて
どうやらkodomiruさんは、NPO法人らしい などと
思われた方もいたり・・・。(NPOなんて、とんでもない><)
何十人も仲間がいると思ったり・・・。

ま、何十人は大袈裟でも、最低10人近くは・・・
と思ってた方が多かったです。

イベントや何かの時に助けてくれる友人たちはいますが
kodomiruは、ひとりで動いています。^^;

返事を出しても、出しても、次から次へと新しいメールがきて、
どれが重要性高いのかもわからなくなるほど・・・。
震災数日で毎日3時間睡眠で根をあげて
静岡の友人ナナちゃんにヘルプを申込ました。
静岡と名古屋で、せっせと、彼女は授乳しながら
お返事のお手伝いをしてくれました。

入れ代わり立ち代わり友人が、荷物の整理にきてくれたり。

最後はいつもの定番メンバーのようになり
Oさん、Mさん、Nさん。私。という4人で和気あいあいとしていました。
正直これが有り難かった。

ひとりでもくもくと作業してるでしょう。
現地レポートは悲しいでしょう。
写真はひどいし・・・。

だからほんとうに心が救われました。


支援というのは、本当に色々だなと思います。

次からは、本棚を送る支援や保育士さんを支援する
これは保育士さん自体を派遣するとかではなくて
保育士さんが使う小物類を送るという支援です。

それでも、今度は募金集めて新しい本を現地で購入して
プレゼントする。というのもいつかしたいですね。

まずは、本をいれる本棚を支援します。


これからもよろしくお願いします。
[PR]
by minnaonajisora | 2011-08-04 22:24 | お知らせ


3・11に東北を襲った大地震。わたしは救援物資以外に必要なものは絵本もあると考え届けました。


by minnaonajisora

プロフィールを見る
画像一覧